2017年3月26日 (日)

おっ! 重い!!

何とか飛んでるが、この辺がリフティング能力限界か?Img_5451


2017年3月25日 (土)

プロポ改造その②

写真のドローン用のプロポはハブサンh502sの物だがオプションで売られているコントロール用のアンテナとWi-Fi用の外部アンテナを取り付けました。

前回のも今回のもアンテナはSMAのコネクターが付いているので収納の問題は有りません。


h502e用のプロポだとゆっくり飛ぶイメージのドローンだが、このプロポでGPS制御をオフにすると追い風参考ながらも時速70キロ近く出ました、まるでDJIのファントム並みのスピードにびっくりしました。

同じドローンなのにプロポで性能が劇的に変わるのにはびっくりしました。

Img_5442


Img_5443


Img_5444


プロポ改造

ハブサンのh502eのプロポは液晶のバックライトが残念な事に・・・。

よって液晶サイド方向からLEDの照明を取り付けました。

折角解体したのでWi-Fiのルーター用のアンテナを取り付け少しは離れた時の安定性に寄与するかな?

其れと取り付け方法にセンスが無いのですが質実剛健?プロポのバッテリー電圧をデジタルで表示出来る様にしました。Img_0036


Img_0038


鯉のぼり

ハブサンのドローンで空中鯉のぼりをしました。

遊びに来ていた子供達も喜び、ネガテイブイメージの高いドローンを皆さんの目に馴染ませることが出来ました。Img_5437


ドローン

日頃ハブサンのドローンで遊んでいます。

型式はh502e 本体にバッテリーで重量155gの可愛い奴です。

従って重量200グラム以上は規制が有る新ドローン法に抵触しない機体なので気楽に飛ばすことが出来ます。

とは言いながらも通常のトイクアッドと違い6軸ジャイロは当たり前ですが、人工衛星を使ったGPS制御も有り安定性は抜群です。

今回はラジコンヘリのスキッドを底面に取り付けました。

砂地などでも余り気にせず着陸させることが出来ます。

序でにモーター下に収納されているLEDをスキッド正面に移設し多少離れてもフロント方向がわかりやすく成りました。Img_5434_2


Img_5435


無料ブログはココログ